hicon放牧用資材

houbokuset

設置の際のポイント

牛を放牧する際は、牛に「電気柵は危険であること」を覚えさせることが大切です。
電気牧柵による放牧は従来の電気柵と違い、簡単に設置、移動が可能です。
移動が可能なため放牧の省力化、土地の有効利用が望めます。
FRPポールの使用で、折れにくく長持ちです。
心理的抑止力効果の利用で、低コストで簡単な柵を。

■設置例・資材例

houbokuyousetti

AU
FRP
gh
本器
FRPポール
ゲートフック
ekrp
porisen
5ren
Eクリップ
ポリステンレス線
5連アース





ダウンロード/サイトマップ/個人情報保護法について